すごく赤くて大きかった妹のクリトリス【エッチな話】

去年の夏の話ですが、私がバイトから帰ると私の部屋(以前は妹と二人部屋)に無造作に妹の携帯電話が置かれていました。

そこまで気にせずに、部屋でくつろいでいると、妹の電話が鳴り始めました。
あまりのもうるさいので取ろうとしたら、電話ではなくメールでした。
メールのタイトルは・・・。

『掲示板見たよ』

こんな感じのタイトルでした。

[adrotate group=”1″]

まさかと思い、妹の携帯のブックマークを見ると出会い系サイトがっ!
しかも私が昔使っていて一回も会う事の出来なかったサイトでした・・・。

次の日、友人に妹が出会い系を使っている事を話すと、その友人が言いました。

「妹にメール送ってみようよ」

私は嫌な気分になりましたが、結局その場のノリでメールを送る事になったのです。

しかし、肝心の妹のニックネームもわかりません。
そこで、『◯◯住みの20歳の女の子友達になろう、俺は◯◯に似てるよ』と、私の家の近所と、妹と同じ年、更には妹の好きな芸能人の名前を入れて待ってみる事に。

(おお~妹よ、お前はバカなのか?)

そう思うぐらいに見事にメールをしてきました。
しかも名前は本名で。

それから軽くメールをしていると、妹の方から直アドの交換や写メを頂戴という要望がありました。
・・・が、さすがに送る事ができないので諦めてもらおうと、「エッチな写メを送ってくれたらいいよ」と送ると、数分後、写メが届きました。
画像を開くと目は見えませんが確実に妹、というより私の部屋での撮影。
しかも恥じらいながらオッパイを出しているじゃないですか。
さすがに友人には見せることが出来ないので、何もないフリをして、友人と別れました。

電車で家に帰る途中またメールが来ました。
内容は『今度こそ写メを送って』というものでした。
ここで私は、本当は嘘と言ってしまえば終わるものの、妹の大事な部分が見たいという気持ちがあったのでしょうか?

「オッパイぐらいじゃ交換は出来ないよ」

そんな投げやりのメールを送りました。

するとすぐに下半身裸のメールが来ました。
毛で隠れて大事な部分は見えませんでしたが、これ以上はと思い、それからメールを返すことはしませんでしたが、電車を降りるぐらいの時にまたメールが・・・。

次は股を開いてアソコを指でさらに開いた状態でした。
それは股間のドアップ写メだったので妹かどうかはわかりませんが、少なくともさっきまでやりとりをしていた妹のアドレス。
そのクリトリスはすごく赤く大きくなっていました。

その後メールは一切していませんし、入っても来ません。
妹の画像を大事に取っていてもいいでしょうか?



PAGE TOP