泥酔した友人夫婦がヤッてる所を目撃したエッチ体験【エロ話】

結婚して1年目の友人夫婦宅へお邪魔したんです。

付き合い出した頃から奥さんとも面識があり、友人とは中学からの付き合い。

この友人は超が付くほど絶倫はのは、昔から周知の事実。

30才超えても毎日オナニーしてるようで、土日は2~3回は抜くらしい。

夜疲れちゃって寝た日は、出勤前か会社のトイレで抜くとも言ってた。

そんな友人にも10年ぶりに彼女ができ、晴れて結婚したんです。

付き合ってる時からヤリまくってる報告をチラホラ聞いていた。

それに付き合ってくれる彼女も、要するに好きモノなんだろうなって。

友達がいちいち彼女のオッパイやアソコの形状を喋るから、聞きたくないけどかなり知ってる。

まあそんな2人なんだが、半年ほど前に新居を建てたんです。

そのお祝いをしてなくて昨日お邪魔しました。

地元の友人2人を連れて、酒の飲めない俺が車の運転。

久し振りに集まったもんだから、俺以外は飲みまくりでした。

買って行ったシャンパン2本、ワイン2本、焼酎1升を空けたぐらい。

当然のように全員が泥酔です。

シラフの俺は送るの面倒だなって事ばかり考えてました。

0時過ぎて新婚の友人がソファーで爆睡。

それに釣られて地元の友人1人も爆睡。

残った俺と友人、奥さんで喋っていたが、程無くして友人も撃沈した。

奥さんはそれほど酔ってるようには見えなかったが、立ち上がった時フラフラ危ない。

1時過ぎ、俺だけ残して全員が泥酔&爆睡した状態になりました。

奥さんは2階の寝室へ行き、俺は近所の牛丼屋へ。

戻ってみると新婚の友人がトイレで吐いてたので、飯を食わずに介抱するハメになった。

吐かせまくって隣の和室へ運び、2階の奥さんの元へ行ったんです。

コンコン…ノックをしたが反応無し。

再度コンコン…コンコン…とノック。

やっとフラフラした奥さんが出てきたが、その姿を見てビックリした。

Tシャツにホットパンツなのは変わって無かったが、明らかにノーブラで乳首がポチり。

薄ピンクのTシャツだったから色までは分からないけど、乳首が立ってるのが丸分かり。

目のやり場に困りつつ

「下の和室で寝てるから布団持って行こうか?」

と俺。

「あぁ~~じゃお願いしまぁ~す」

と俺を寝室へ招き入れて、薄い掛け布団を差し出した。

その布団を持って行って友人に掛けていると、フラフラした奥さんが枕を持ってきた。

「もぉ~~しっかりしなさいよぉ~~」

とか言いながら、心配そうに枕をしてあげてる。

新婚だなぁ~と思いつつ、俺は奥さんの乳首に目を奪われてた。

聞いてはいたが痩せてるくせにDカップの胸は、ツンと上向きの美乳っぽい。

体を揺らす度にプルンプルン揺れるから、ダメだと分かりつつムラムラしてしまった。

じゃ…と言ってリビングへ戻り、やっと牛丼にありつく。

2人の友人はイビキをかいて爆睡中だったので、もうちょい寝かせてから帰ろうと思ってた。

食い終ってからしばしTVを見ていたが、俺もソファーに横になった。

3時頃だったと思う。

トイレに行こうと思って静かに扉を開けると、明らかに喘ぐ声が聞こえて硬直した。

うわぁ~マジっすかぁ…と声の元を探すと、探すまでも無く和室から。

奥さんはあれから寝室に上がったと思っていたが、そのまま寝てたのかもしれない。

にしても喘ぎ過ぎだろってなぐらい、奥さんが

「あんあん」

言いまくってる。

そぉーっと廊下を4歩ぐらい歩いて近付くと、襖が10cmほど開いてた。

中を覗いてみると思わず声が出そうになった。

全裸になった奥さんが上に乗り、腰をズンズンとスライドさせてる。

俺からは後ろ姿しか見えなかったが、艶めかしい背中とお尻が丸見え。

それに加えて友人の玉袋も丸見えw

マジか…マジかよ…と思わずガン見してしまった。

あの友人の相手をしてるから予想はしていたが、奥さんの乱れっぷりは凄かった。

友人の胸に手を置いてるのかっていう体勢で、上に乗って腰を振りまくってる。

しかも遠慮する事無く卑猥な喘ぎ声を出しまくり。

友人は寝てるのか、下から腰を突き上げる様子も無い。

奥さんが前屈みになった時、アナルと結合部が丸見えになった。

想像以上に毛深いようで、チンコが入ってる周辺はモジャモジャ毛深い。

それが濡れてテカテカになってるから、グロい程エロかった。

しかも友人チンコが抜き差しされる光景。

玉袋には白濁色の汁が溢れてて、奥さんが濡れまくりだと良く分かった。

覗き始めて5分やそこらだったと思う。

奥さんの腰のスライドが早くなり、喘ぎ声もデカくなり始めた。

見ちゃいけないとは思いつつガン見していると、目の前で奥さんが昇天ですよw

イクッ!んくっ!んくぅぅっっ!ってちゃんと言ってたw

イク間際の奥さんの腰振りは、ビックリするぐらい激しかった。

イッた後は前に倒れ込み、生挿入している結合部丸見え。

アソコがヒクヒクしていたのか、友人チンコがヒクヒク動いてた。

アソコからチンコがニュルンと抜けるまでガン見してしまいました。

奥さんはイッた後、友人の上で抱き付いてたっぽい。

抜いたのを確認して俺は静かにリビングへ戻った。

扉を閉めると音が鳴りそうだったので開けたまま。

笑えたのはその後。

足音が聞こえたから俺はソファーで寝たフリをした。

そしたら奥さんが現れ、コップに水を入れてゴクゴク飲み干してる。

「あれ?起きたの?」

と今まで寝てたっていう芝居をしつつ尋ねた。

「う~ん、彼を連れて行こうかと思って」

と奥さん。

その顔は紅葉してて、髪も乱れまくりで生々しかったw

ノーブラなのを気にしてたのか、胸をやたら隠してたけどね。

「そろそろコイツら連れて帰るよ」

と伝え、1人で友人たちを車に運んで帰宅。

今日になって新婚友人から電話があり、寝ちゃってゴメンな~と謝られた。

「気が付いたら和室でカミさんとヤッてたよ」

と報告され、俺らが帰った後は寝室へ行って朝まで奥さんとセックスしてたらしい。

和室でやってたの知ってるから!とは言えず、まあ~頑張れよ…と伝えておいた。

全然エロい話じゃないが、リアルにあんなもん見ちゃったらマジ凄いよw

もうあの奥さんを見る目が確実に変わると思う。

毛深いオマンコに高速腰振りの淫乱って感じでw


PAGE TOP