すぐに絶頂に達し、何回も肉棒を入れられてた【エロ話告白】

昨日の夜中、友達と2人でカラオケしてたらイケメン男が2人入ってきて「ドライブ行かない?」ってナンパされた。
ちょうど帰る時間が近かったので送ってもらうことにした。

その帰り道に「ちよっと飲まない?」って居酒屋に寄った。
居酒屋は個室になっててお洒落な所だった。
しばらくすると友達だという3人の男がやってきた。

いきなり私のオッパイを鷲掴みして「巨乳ちゃんだね、おいしそう!」と言った。

[adrotate group=”1″]

「やめて下さい!」と怒ると、「ヤラれたくて付いて来たくせに気取るな!」と平手打ち。

あっという間に私達は5人がかりで脱がされた。

口にパンティを詰め込まれ、手をストッキングで縛られ、暴れても押さえつけられた。
そして5人がかりで私のオッパイを揉んだり舐めたり、クリを吸ったり指を出し入れしたりし始めた。
友達は柱に括られているようだ。

「この女のおまんこ気持ち良さそうだぞ!指を締め付けてきやがる」と言って笑い、1人が入ってきた。

「どうだ?友達の前で犯されるのは?恥ずかしいか?まさか犯されて感じたりしないよなぁ!」と、笑いながらピストンする。

周りは相変わらずオッパイに吸い付いたり写真撮ったりしてる。
私の体がピストンに反応して感じてるのがわかったみたいだ。

クチュクチュと音が響く。

「犯されて感じてるのか?淫乱女!」とあざ笑うと、ピストンを早め、中出しした。

すぐに次の男が入ってくる。

すごく太い・・・!
2、3分動かされただけで潮ふいてイッテしまった。

「この女、薬使う前にイッタぜ」「面白いからこの女だけで遊ぼうぜ」みたいなことを言い、アソコとアナルに何か塗られた。

すごく熱くなってモゾモゾしてると「欲しいんだろ?」とアナルに入れてきた。

ちょっと痛いけど気持ちいい!

続けておまんこにも入れられ、2本でピストン。
すぐに絶頂に達し、何回もちんぽを入れられてた。

友達はフェラで大きくさせられるだけで犯されてはいないみたいで、それが私の中で優悦感だった。

全部終わって、おまんこが開きっぱなしになって、拭いても拭いても精液が溢れてきながら「私は陽子の為に感じてるふりしたの!陽子がヤられないで本当に良かった」と友達に言ったが、陽子は複雑な顔してた。



PAGE TOP