夢の国の係の人に目を奪われたのでナンパして中出しした【エッチな話】

ある夢の国での出来事を話そう。

そこでやっているショーを見に友達と行きました。

ショーの席取りのとき案内してくれた係りの人に目を奪われました。

可愛い………。

席を確保した後、友達を残し自分はその人の所に行き話しかけました。

喋り方がまた可愛くおっとりとして、天然なのかな?名前を聞くと彩香と分かり、色々話しているとショーの時間のアナウンスが。

席に戻ってくださいと言われ、咄嗟にプライベート用の名刺を渡し

「もっと話したいので良かったら電話下さい」

と言い、席に戻りました。

ショーの後、彩香さんは何処かに行ってしまい、その後会う事は無くアトラクションを乗っていても上の空でした。

そろそろ帰るかなと21時を回った時に電話が鳴り、出てみると彩香さんでした

「今上がったんですがまだ居ますか?」

思わずガッツポーズしながら

「居ますがどうしたんですか?」

「もっとお話してみたくなって、今からどうですか?」

その後駐車場で待ち合わせをして友達には急用で帰ると言い、ダッシュで駐車場に行きました。

駐車場のトイレ前で彩香さんを発見………私服もまた良い感じ。

駐車場を出て取り合えずお腹空いたと店に入り食事をしながら色々話しました。

仕事の事が多かったかな。

プライベートでは最近別れたって話もした。

気が付けば3時間近く話していました。

家まで送るって事で出発し、彩香さんの自宅に向かいました。

車中も話しは途切れる事無く続き、自宅到着。

すると彩香さんが急に黙ってしまい

「どうしたの?」

「今日知り合ってこんな事言うのは変だし、私もこんな事始めて何だけどもっと一緒に居たい………駄目?」

「良いよ」

心の中でまたガッツポーズしていました。

近くのパーキングに止め部屋の中へ。

入った瞬間に抱き締めてキスしました。

彩香さんも舌を絡ませてきて、キスしたまま服をお互い脱がし合いベットへ。

愛撫する前にもうグチャグチャだったのでそのまま生で入れました。

お互い興奮していてあんまり覚えていないのですが、貪る様に求め合いました。

朝まで何回イッたか出したか覚えていません。

次の日の朝、起きたら裸でそこ等に脱いだ服が散乱し、隣には彩香さんがスースー寝ていました。

部屋を改めて見ると夢の国のグッズで埋め尽くされていました。

寝顔を見ていたらまたムラムラし、足を広げて良く見ました。

性器の中まで見て、そのまま入れズンズン突いても起きないのでそのまま出しちゃいました。

出した後に寝てしまい、起きたらお昼。

彩香さんが起きていて部屋を片付けていました。

起きたのに気づき近くに来て

「昨日かなり興奮しちゃった」

「俺も………多分かなり中だししたけど………」

「良いよ………ご飯食べる?」

の会話の後、ご飯を食べながらまた話した。

「こんなに合う人初めて。話もHも………」

「俺もだよ」

「良かったら付き合わない?私と」

「良いよ俺でよければ」

その後付き合い始め今では同棲して毎日励んでいる。

内緒だが、夢の国で暗くなってから穴場で制服姿のまました事も何度かある。

皆さんも夢の国で係りの人と夢のようなひと時を………。


PAGE TOP