テストの罰ゲームは女友達とレズプレイ【エロ話】

私が中学2年の時、同じクラスの男子Aくんそして女子のYちゃん、私の4人で夏休みにKくんの家に泊まりに行く事になりました。
4人の間柄は、家が近所で仲が良い感じです。
バーベキューするという事でノリノリでオッケーし、楽しみました。
その日バーベキューが終わり、全員お風呂に入った後はKくんの部屋で話をしていました。
最初は夏休みの出来事などを喋ったりしていましたが、やはり思春期、話はだんだんとエッチな方へ・・・。

[adrotate group=”1″]

K「Yと、M(私)は、セックスした事あるの?」

興味はありますが、怖くてできません。

私・Y「やった事ないよー」

まさかと思いましたが、そのまさかでした。

A「じゃあやろうぜ」

私は何とも言えない感じでしたが、Yちゃんは肯定的でした。

Y「やろやろ!」

そんな感じて事が進み、まず裸を見せ合う事から始まりました。
まず男子が脱ぎました。
お父さんのは見た事がありますが、初めてなのでやはりマジマジと見てしまい、男子は顔を赤らめていました。
結構大きかったです。

次は私達の番、とても恥ずかしいので、脱ぐ時は後ろを向いてもらいました。

そして、いいよの合図をかけ、男子が振り向いたら・・・。

「おおー!!」の声が上がりました。

かなり恥ずかしかったです。
その時、階段から足音が聞こえ、急いで着てその日は終わりました。

しかし、その日の話でこんな事が決まりました。

K「じゃあ、夏休みが終わったら、学校でこういうゲームをしよう」

話の内容は、学校の小テスト(10問の漢字や方程式)の問題で満点がとれなかったら罰ゲームというものです。

そして夏休みが終わり、小テストが始まりました。
結果は、9点。
最後の10問目がを間違いました。
同じくYちゃんも9点でした。
学校では十分合格ラインなのですが、罰ゲームが待っています。

掃除の時間、Kくんに「ホームルームが終わったら俺んち来い」と言われ、行くとAくんも居ました。

罰ゲームの内容を聞くと、いわゆるレズプレイをやれとの事です。

本番とは違い、相手が女子なので出来ると思い、やりました。
お互い裸になり、まずキスから始めました。
そして舌を絡め合い、胸を触りました。
乳首を舐めたり色々やり、最後はまんこに手を出す事になりました。
69の体勢になり、お互いのクリを舐め合いました。
舐めているうちに下半身に、力が入らなくなりました。

そんな感じで、終わったら男子が唖然としてました。



PAGE TOP