ニューハーフにハマりそうでヤバい【エロ話告白】

ニューハーフへルスに行って来たけど悪くなかった。
ガチでかいチンコだった。

HPで吟味の上、電話予約を入れる。
多少高くても良いから性病検査してる店+カワイイ子がいる店を選ぶ。
店に到着。
場所は一般の人には分からないようにマンションの1室。
近くまで来たら電話で道案内をして貰う。
店では、受付のニューハーフさん(可愛い)がオシボリを持ってきてくれて、「少し待ってて下さい」と言われた。
会員にカード貰ったんだけど『飲み屋◯◯』ってカモフラージュ付きのやさしさあり。

で、部屋に案内(同じマンションの別室)されて暫し待つ。
圧倒的ドキドキ感。

10分くらい待たされて嬢到着。
ギャルっぽい感じなんだけど気がきく感じで話しやすい。
で、少し会話してたんだけど、チンコから我慢汁が出始める。

俺、押し倒す。

嬢「待って、お風呂とか大丈夫?」

俺「全然気にしない」

嬢「一緒に、シャワーだけでも浴びよ?ね?」

で、シャワー一緒に浴びたんだけど・・・。

巨乳!!!圧倒的巨乳!!!!!
巨チン!!!圧倒的巨チン!!!!!
毛がない!!!毛!!!!!

お風呂でギンギンの俺を見て、嬢のチンコも少し大きくなった気がする。

俺のチンコ16cmだけどそれよりもデカイ!!!

ニューハーフでしかできないプレイはほぼやってきました。
ベッドでオッパイ舐めながら、嬢のチンコを触る。

人のちんこ初めて触ったけど、熱い!!!チンコ熱い!!!!!

嬢「何回もイケル人?」

俺「3回までなら大丈夫ッス」

とりあえず、フェラ→兜合わせ(※互いの陰茎をすり合わせたり、二本を掌で把握し一緒に摩擦するなどの刺激を加える、いわゆる男同士の素股 )で責められる。

なんか、ニューハーフのフェラって女のフェラと違う。
あぁ・・・そんな所まで~みたいな、かなり気持ちいい。
兜合わせも気持ちいい。
温かい自動オナホ的な感覚。

シュゴシュゴされる→ディープキスをずっとやられる→俺がイキそうになると辞める→落ち着くと又シュゴシュゴの繰り返し。

嬢「ねぇ気持ちいい?イキたい?ねぇ?」

俺「うん・・はやくイカしてぇ。あ・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁあぁぁぁっぁぁ!!」

自分の顎まで精液が飛んできました。
少し柔らかくなった俺のちんこを触りながら・・・。

嬢「アナルって感じる?」

俺「開発すらしてませんw」

嬢「じゃあ、挑戦してみよっか!!」

俺「おう!」

浣腸省略。
四つん這いになってアナルをペロペロされるんだけど、気持ちいいのか何なのか良く分からない感覚。

嬢「アナルに毛ないねぇ~キレイぇ~」

オチンチンもシュッシュされながら、アナルペロペロたまに中まで入ってくる。

嬢「私のオチンチン入れてみる?」

俺「いや・・・それはちょっと・・・」

嬢「えー」

俺「えー」

嬢「折角だし、ね?」

俺「少しだけなら・・・」

ローションを俺のアナルに付けながら指を出し入れ。

嬢「ゆっくり入れるから痛かったら言ってね」

俺「ゴムは付けてね・・・」

(痛い・・・)

嬢「どう?痛い?今ねぇ先っぽが少し入ったよー」

俺「まだ頑張れる・・・」

嬢「ゆっくり入れるね~」

たぶん亀頭さんが入ったくらいで・・・。

俺「痛い、あば、いた・・・抜いてぇぇぇぇぇ」

嬢「えー、私も気持ちよくなりたいのにー」

俺「無理。マジごめん・・・俺にはまだ早いっすw」

抜いてもらって、自分でアナルを触って無事を確かめる。
太いウンコする時の3倍は痛かった。
アレが気持ちいいとか頭おかしいっす。

俺「おちんちん舐めてもいい?」

嬢「いいよ~好きにして~」

俺「初めてなんすけど・・・」

嬢「歯を立てないようにする感じでペロペロしてみて」

ゴムくッさ。
チンコ、ゴムくっさ。

でね、フェラしながら思ったんだけど、悪くない。
俺がペロペロして相手のチンコがびくびくする。
なんか悪くない、そして慣れると美味しくすら感じる。
嬢から我慢汁みたいなのが出るんだけど、むしろ嬉しい!
俺は変態なのか?

嬢「そろそろ入れたい?」

俺「うん」

嬢が「ローションをアナルに付けるね」

俺「そこは俺がやる」

嬢「優しくしてね・・・」

まず、ローションを付ける前に舐めた。
ペロペロしてみた。
近くでアナル見るとなんかマンコよりキレイだよね。
なんか、親近感を覚える。

嬢「あぁ気持ちいいよ、もっとしてぇ」

舐めながら、チンコしごいたり玉舐めたりしてたけど興奮する。
女のマンコより臭くないし、良い匂いがする。
ローションを塗りたくって挿入!

嬢「あっ」

やばい!アナル悪くない!!!
マンコと変わらないってか、精神的にはマンコより気持ちいい。

バックでおっぱいモミモミしながら腰を振りつつ、たまに上のチンコも触る。
オッパイとチンコのダブルネームって半端じゃなく興奮する!!!
ただバックで突いてて思ったのは、肩幅はやっぱり男だなと・・・。

正常位に体位を変えて、チンコとオッパイを見ながら腰を振る。
まるで、異世界に来たかのような光景である。
嬢のサービス精神が窺える。
喘ぎ声も悪くない。

嬢「あ・・・あ・・あぁぁぁっぁぁもっとしてぇぇぇぇ」

俺「うん・・あ・・気持ち良いぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ」

いつも、遅漏で有名な俺が、5分とせず射精してしまった。

俺「イキそう・・・あ・・あぁぁぁぁぁいぐぅぅぅぅぅぅ」

嬢「いいよ~好き~」

ここで俺はなぜか告白された。

終わったら、嬢は「シャワートイレでアナルをキレイキレイしてくるね」と。

俺はビールを飲み、タバコを吸いながら時計を見ると、まだ30分も時間がある。
90分で予約したけど、60分で良かったじゃないかと・・・。
そして、またムラムラしてきた・・・。

嬢が5分くらいでトイレから戻ると・・・。

俺「もう1回挿れさして・・・?」

嬢「まだイケるの?」

俺「うん・・・」

嬢「気持ち良かったんでしょ~、私のマンコ。いいよ~、その代わりまた指名してねぇ」

最後にマッハでもう1回ローション塗って、お互いに寝ながらする体位でおっぱいとチンコ触りながら射精して終了。

本当に悪くなかったと思います。
ちなみに自分はノーマルです。


PAGE TOP