ヘタレ童貞だった俺の初体験【エッチな体験談】

俺は極度のアガリ症(精神的にヘタレw)だから、いつもセクースのとき、挿入一歩手前で緊張して意識しちゃって萎えてしまう。

ちなみに俺童貞、年下の彼女は経験済みで男の悲しいプライド感じちゃって余計プレッシャー・・・。
彼女は「気にしなくていいよ」と言ってくれたけどなんとか成功させたくて、色々頑張った。
そして数日後のある日。
今日こそは・・・と、決心して服を脱がしていく。

[adrotate group=”1″]

落ち着いて、落ち着いて、適度に興奮して・・・。
「よし、調子いいぞ」と思っていても、やっぱり挿入前には最初の頃の勢いはなくなってる。
俺ショボーン。
そしたら彼女、何も言わずに下の方へ・・・。

彼女は俺のパンツを下ろしてフェラを始めた。
もちろん俺フェラ初体験。
頭まっちろ。
アソコびんびん。

「ほぇ?え、えぇ~?」

自分でも声にならない声が出て興奮。
感じたことよりも、俺の為にフェラをしてくれたってのが嬉しかった。
(そーゆーの嫌いそうだと思ってたから)そして萎えないうちに彼女の中へ・・・。

最初の方は、突いても上手く入らない。
焦る。
頭の中がサイタマサイタマになりそうだ。
「落ち着け俺。ちゃんと入る。絶対入る」と言い聞かせて、息を大きく吸う。
彼女にも腰を少し浮かせてもらって二人で協力して頑張った。

「落ち着け俺・・・」

そしてやっと、念願の初挿入!
スルっと入った。
ここでも頭まっちろ。
なんて気持ちいーんだろーと夢中になって腰振ってたらすぐに出てしまった・・・。

大好きな彼女と初めてちゃんと結ばれたセクース。
一生忘れることはないでしょう。

高校時代のいい思い出です。



PAGE TOP