大学の後輩に「バージンをもらってください」とお願いされたエッチ体験談【エロ話告白】

大学2年の時から某予備校で講師のバイトをしてたんです。

年上の若い男性ってだけで生徒の子たちにウケがよくて

何人かに告られたりしてたんですが、

大学に彼女がいたので全部断ってました。

その後、交際を断った子の中の一人のYちゃんが

僕と同じ大学に見事合格したんです。

それからも友達としてたまに遊ぶような関係になりました。

Yちゃんははっきり言って地味系の普通の子だったんですが

大学に入ってから、徐々にキレイになってく彼女を見て

ちょっと後悔してました。

彼女も大学2年になり、一回だけ一緒に飲みに行ったんです。

「もう私も成人式なのに、20歳になるのにまだバージンですよ!」

みたいな話をしてて、どうやら僕に振られたのが原因で

ちゃんと男性と付き合えなくなったらしいんです。

結構前から同じ事を言われてたし、

半分笑いのネタみたいな感じだったんで気にしてなかったんです。

そして、この後どうしよっかーみたいな感じになりました。

飲みの会話の中で

「私、実は1年前の今日に好きな人にふられたんですよ…」って

話をしてたから、「じゃあ今日はいい思い出つくろうか」って

冗談で言ってみたんです。

彼女は「えー、そしたらお願い聞いてくれます?」って。
「内容次第だよ」って答えたんです。

そしたら意外なお願いをされたんです。

「20歳になる前に、バージンをもらってください」

始めは冗談だと思ってたんですけど結構本気で言ってるみたいだし、

照れてる彼女があまりに可愛いすぎて。

「あ、私なんて無理ですよね~、ごめんなさい」って

ちょっと泣きそうになってたんで、Hするしないに関わらず、

「2人きりになろう?」と言ってラブホで休憩したんです。

はじめは2人でベッドでテレビ見ていちゃついてたんですけど、

汗かいたからシャワー浴びるねって言って、

「一緒に入る?」って聞いたら

「え、はずかしいからやだ」って断られました。

でも、「そっか、じゃあいいや」って言ったら

「電気消せるの?」って。

「一緒に入りたいなら入りたいって言わなきゃだめ~」と

からかったら「・・うん」その反応に息子もビンビンに。

後は風呂で優しく愛撫して濡らしまくり。

ベットに移動してからも、全身を愛撫しまくりました。

でも僕の息子が大きすぎた(彼女談)らしく

なかなか入らなくて痛そうだったので、

わざと「やめる?」って聞きました。

そのたびに「・んーん、えっちしたぃ」って言われて、

結局最後はイカせられなかったけど、

無事終了Yちゃんの処女をもらった体験でした。




PAGE TOP