園児のパパと大人のセックス【エッチな体験談】

幼稚園で保母をしてます。

幼稚園児のパパの中に格好良い人がいました。
◯◯ちゃんのパパでAさん。
送り迎えにたまに来た時、◯◯ちゃんの事で話したり、面談で会ったりはしてました。
そして休日のある日、本屋さんで偶然会ったんです。

「時間大丈夫だったら、一緒にご飯でも食べませんか?」と誘われ、せっかくなのでその日はAさんにご馳走になりました。

Aさんとは、話していて楽しいんです。

[adrotate group=”1″]

その時Aさんに、「結婚してなかったらなー・・・」と小さい声で言われて、(冗談だよね)と思いつつもちょっとドキッとしてしまいました。

その日はご飯だけで終わったのですが、後日また食事に誘われました。
大人の男性と楽しい話をしながら食事・・・というのに憧れてもいました。
ほんの少しだけ、奥さんに悪いんじゃないかなぁ・・・とは思いましたが。

食事の後、車の中でAさんにキスされて・・・。
思いもよらない展開にビックリしたけど、あまりにキスが上手なので、そのまま受け入れてウットリしてました。
Aさんが服の下から手を入れてきて、胸を揉み始めました。

「あ・・・ん」

私は、(どうしよう・・・ダメ・・・)と思いながらも、体が感じてきてきちゃって・・・。

Aさんはブラを外すと直に胸を触って、乳首も舐めてきました。

「は・・・んッ・・・あ・・・」

(もう、ダメ・・・)

私はAさんに体を委ね・・・。

「ゆっくりできる所に行こうか?」

そうAさんは耳元で囁いてきました。

「・・・うん・・・」

頷くと、Aさんは車を走らせてホテルに入りました。
部屋に入るとAさんは、キスしながら私をベッドに寝かせました。

「ぁ・・・だめ、、シャワー浴びなきゃ・・・」

「いいよ、そのままの抱きたい」

(ああ・・・こんなに汗かいてるのに・・・ゃだ・・・)

Aさんは私の服を脱がせると、体中を舐めてきて、そしてお腹の方まで来てアソコに辿り着きました。

「あんっ・・・だめぇ・・・そこは・・・」

そう言ってもAさんは、私のアソコをピチャピチャと舐め始めました。

「あ・・・ンッ・・・はぅっ・・・ん」

くすぐったかったけど、気持ちよすぎて喘いでしまいました。
アソコを舐められて、ビチョビチョになってからAさんが指を入れてきました。

「あんっ・・・」

クリも一緒に触られたりして、もう感じ過ぎてアソコはヌルヌル状態。
自分で腰を浮かせてしまいました。

「感度良いんだね」

Aさんにそう言われました。

感度は分からないけど、前戯でこんなに感じて濡れたのは初めてでした。
Aさんは私の両足を肩にかけると、ペニスをググッと入れてきました。

「はあっ・・んっ」

ペニスを入れられた時の気持ち良さの感覚も初めてでした。

「んっ・・・ぐっ・・・すご・・・い」

Aさんも凄く気持ち良さそうにさらに腰を動かし始めました。
もう私もメチャクチャ気持ち良くって・・・。

(凄い・・・オトナのセックスって、こんな気持ちいーんだ・・・)

だんだんピストンが速くなってきて、私はあまりの気持ち良さに気が遠くなっていくような感じがしました。

(あ・・・アソコが・・・私のアソコ、変になっちゃうッ・・・)

「ッ!・・あッ・あんっ・・ハンッ・・・ぅん・・・も、ゃぁ~・・・」

初めて、イッちゃったんです。

「ぅぁ・・・すげ・・・」

Aさんもそう言いながら、私のアソコの中で思いっきりイッたみたいです。

終わった後、イッたのが恥ずかしくて布団被って顔を隠してたら、Aさんが、「可愛いね」と言ってキスしてくれました。

その日から、まだAさんとはエッチしてないです・・・。



PAGE TOP