中3になる従姉妹との童貞の初体験【エロ話告白】

僕は中2です。

去年の夏、従姉妹たちと一緒に海にいった時の事です。

従姉妹は1こ上の昌美と1こ下の佳奈美で、いった日の夕方、

「もうすぐご飯だから、一緒に入っといで」

というので、3人でお風呂に行きました。

札をかけて入る小さいお風呂なので、3人で入ると狭いくらいでした。

佳奈美と昌美はしょっちゅう一緒に入ってるらしくて、平気でかくさないで見せてました。

3人で日焼けのあとを比べ合いっこしました。

僕は女子の裸を見るのは初めてで、昌美は割とおっぱいも膨らんでるので、チンチンがぴんぴんになってしまいました。

昌美は

「洗ったげる~」

と佳奈美と僕を交代で立たせて、見たら佳奈美もチンチンが立ってたけど、僕のほうが2倍くらい大きかったので、昌美はびっくりして

「おっきいねぇ~」

といって洗いながら触りました。

佳奈美は見たいテレビがあるので、すぐに出ていって、昌美と僕の二人になると、昌美は

「すごいねぇ」

といって夢中で僕のチンチンを撫でました。

「おっぱい触ってていい?」

「いいよー!」

昌美のおっぱいを揉みました。

初めて触ったので、柔らかくてびっくりしました。

おばさんが

「早く出なさい」

と呼ぶので、慌てて出たけど、トランクスを履いても、昌美はとんがってるあそこを触ってきました。

夜、3人で寝てたら昌美は僕の横にきて、僕が真中でした。

佳奈美はすぐ寝てしまい、僕も疲れて眠ってしまいました。

夜中にふと目がさめたら、昌美が僕のを触ってるんです。

僕はトランクスだけで寝てたので、チンチンが立ってテントでした。

昌美は、チンチンを指で押したり、つつーとなぞったりつまんだりしました。

僕が動いたら、昌美は慌てて離れて寝てるふりしてたけど、何気に見たら自分でTシャツの胸を激しく揉んで、あそこもいじってました。

しばらくしたら、また触ってきました。

僕は気持ちよくて、じっと寝てるふりをしてたら、だんだん握ったり、揉んだりするので、僕はとうとう我慢できなくなって、トランクスの中に

「ピュッピュ」

と射精してしまいました。

オナニーをしだした頃だったので、凄く沢山溜まってて出ました。

僕はぐしょぐしょで気持ち悪いので、起き上がってトランクスを脱いで、タオルケットでチンチンを拭きました。

でも、チンチンは全然治まらなかったです。

そしたら、昌美が

「ねえしよう」

と言ってパンツを脱ぎました(昌美も下はパンツで寝てた)。

お互いシャツも脱いで裸になって、夢中で抱きあいました。

隣の部屋でおじさんたちが寝てるし、佳奈美もそばにいるので声は出さなかったけど、裸でごろごろ抱きあって、いつのまにか、あそこを入れあってました。

ナマだったので、昌美にいわれて出そうになったら抜いて畳の上に出しました。

ものすごく出て、シャツでふいたけど畳が次の日大きなシミになってました。

次の日も泳いで昼寝してから帰ったけど、昼寝の時二人でお風呂に入って、中でまたHしました。

この夏休み昌美の家に遊びにいった時、昌美は高校生の彼氏と付き合ってて、

「Hしてるん?」

と聞くと

「しまくってるよ~!」

と笑っていました。

僕は我慢できなくなり、チンチンを出して見せると、

「彼氏いるからダメだよぉ~」

と言いながら、

「彼氏のより立派だね!」

といって触ってきました。

胸を揉むと

「もう!じゃあ胸だけだよ~」

といって胸を出して揉ませてくれました。

「Eカップだよ!彼氏のおかげ~」

と笑うので、夢中で吸ったりもんだからか昌美も興奮して、成り行きでHをしてしまいました。

ゴムを持っていったのでつけてしました。

昌美も彼氏が合宿で会えなくて溜まってたらしくて、

「内緒だからね!」

といってもう3回、激しくやりました。


PAGE TOP