愛ある幸せなSEX【エッチな話】

高3の受験生です。

最近別れてしまった彼氏とのことを書きます。

私たちは2年間近く付き合っていたから、濃厚で幸せなエッチをすることができました♪
いつも休日になると朝から彼氏の家へ行って、部屋に入るとそのまましちゃいます。
毎回「眠い~」と言って、彼氏が布団をかぶり寝ようとするんです。
甘えんぼな私はすぐ添い寝して彼氏の顔をじぃ~~~っと眺めて、ほっぺにちゅーしちゃいます(笑

[adrotate group=”1″]

唇にもちゅーすると彼氏に火がついちゃいます。

彼氏が起き上がって、ぎゅ~~~~っと抱き合ってからまたキス。
チュってしてたキスが次第に激しくなっていって私を襲い始めます。
首が感じやすいと知っていて、そこばかり愛撫・・・。

「あんッ・・はぁ・・・」

もうコレだけでびちゃびちゃに濡れてしまいます(*>_<*)
こうやってじらされてたんですねぇ(笑

首に2個ほどキスマークをつけてから乳首をレロレロチュパチュパ。
そして顔が下にさがってクンニ・・・。
クンニが一番好きなので長めにしてくれます。
でもクリを攻められるとどうしても体がビクっと反応して「んあッ・・・」とか声が出てしまいます(*ノノ)

クンニで1回いくと今度は手マン・・・。
くちゅくちゅッといやらしい音が部屋中に響き渡ってものすごくエロい!!

潮は吹かないけど激しくされるといってしまいます。

少し時間をおいてから「ふぇら・・」と色っぽく言って、彼氏のパンツを脱がせて舐めちゃいます。
チンコがギンギンに立っていて、思わず「びんびんだよ☆」と言ってしまいます(笑

彼氏が照れているうちに裏筋から舐め上げて、亀頭だけくわえたり、タマタマも吸ったり、いろいろしてからふぇら。
ジュポッ・・クチュッ・・・と、いやらしい音を立てて激しくすると「あっあぁぅっ・・・いっちゃうよぉ~!!」と言わせてイカせます♪

もちろん出たザーメンは飲み干して、チンコはキレイになめてあげます。

そのチンコに私がゴムをつけ、押し倒され、正常位で入れてもらいます。
サイズは大きくもないのにナゼか手間取ります・・・。

そして入ると
「あんッ・・」
「入った☆いくよ」

彼が激しく腰を動かすとすぐいっちゃいそうになります。

隣の部屋で彼の両親が寝ているので喘ぎ声は我慢しなきゃいけないのに、「声出して」と言われるとつい「あっ!んあっ・・やっ・・あぁぁー!」と喘いでしまい「いっちゃう!イクイクイク!!あッ・・・」

彼氏も「俺もイク!あ゛っ・・・」と言って2人でいきます。
終わっても抜かず、「愛してるよ」と言って激しくキス・・・。

もう思い出となってしまったけど、愛があるエッチはすごく気持ちよくて楽しいです!!

またいつか、愛せるほどの彼氏ができたら幸せなエッチがしたいなぁ♪



PAGE TOP