親友の団地妻に乱交パーティーに誘われて【エロ話】

親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。

同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。
だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。

「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」というのが理由でセックスしてくれません。

夏休みで学校の行事で旅行の夜だけ抱いてくれます。

私は今でも毎晩でもSEXがしたくて、夜はそっと指をクリトリスに当てて自慰をしています。
昼間に新宿の「大人のオモチャ屋」で買ったバイブやローターを当てたり、膣に挿入して少しはよがっています。

団地の42歳の奥様(雅美)はいつも楽しそう。
先日、喫茶店でお話を聞いたら「乱交パーティーに出てみない、10名を相手で何回でもイケルのよ。でもこれは内緒よ」と言われました。

日曜日の正午に「新横浜」の駅にライトバンが横付けにされて、女性は1万円を支払いました。
大体40歳以上で、最高の女は70歳だそうで、本当に性交が可能か心配でした。
でも整形をしているとかでオッパイはDカップで、下半身も割りとスッキリしていました。

男性は若い人で45歳で、ここにも68歳のオジサマが参加していました。
ラブホに入る前に注意があり、女二人が同室で相手は抽選で男性も二人です。
2時間で途中でもやめて、直ぐとなりに移り相手を変えて性交をするのが決まりだそうです。
9名ずつで、あとは61歳の幹事のオバちゃまがいろんな部屋でお相手するそうです。

大人のオモチャや、ピンクローター、催淫スプレーや、男性用のバイアグラ、女性用の濡れるゼリーなども用意されていました。
部屋のお酒類は自分でお金を入れて飲むのだそうです。

最初は私と55歳のオバサマと一緒で相手は51歳と59歳のサラリーマンでした。
直ぐに全裸になり、大きなお風呂で二組ずつ入り、直ぐに抱き合ってセックスが始まりました。
51歳はペニスが細く長いですが、半包茎で少し皮が剥けていませんので、私が剥いてあげました。

「初めてなので、緊張して勃起しません」と言うわりには握っただけでもう射精していました。

もう一組はシャワーを浴びて直ぐにベッドでドッキングしていました。
こちらはベテランらしく、腰の使い方が半端ではなく、チンポも太く、亀頭が大きく出し入れを見ていて、私は思わずにオナニーをしてしまいました。
若い人に寝てもらい、その上に跨ってクンニをさせました。

「息が苦しいよ」と言うのに、オマンコを彼のお口に当てて思い切り舐めさせて、膣に指を入れさせてかき回せました。

これで30分後に何とかイケマシタ。
でも何となく中途半端で、もう一人の女性がイッちゃった隙に騎乗位で乗っかって、腰を振りました。
やはり彼のチンポは最高で私のマンコとピッタリのサイズ。
子宮近くを締め上げると、急に「アアアア、イクよ~」と叫んで精液を出していました。
まあピルを飲んできたのでサックは必要ないので、私も同時に「アア、イキマス」と叫んでエクスタシーを迎えていました。

ちょうど2時間で、部屋変えでした。
幹事さんに呼ばれ「イケたかしら」と聞かれ「最高の快感でした」と返事しました。
お隣の部屋は60歳と45歳の男性で、私は乾く間もなく、その60歳の男性に抱かれました。
お風呂場のSEXベッドにローションをいっぱいつけて、最初はシックスナインでお互いの性器を舐めあいました。

60歳でもまだ物凄く堅く、「前の女性ではイッていないんだよ、君は好みのオッパイとマンコをしているから中に出してやるよ」といわれて「お願いします」と正常位で交わりました。

三深九浅のリズムでペニスの出し入れをするので、亀頭がGスポットに当たり、直ぐにアクメに達して「イクよ、イクよ、イクイクイク」と膣を震わせて30分後にはアクメに達していました。
彼もかなりハイテンポで腰を遣って「ウウウ~ン、俺もイクゾ~」と叫んで白い液体を私の膣の奥に出していました。
ドロリと膣口から流れ出して、シャワーをアソコに当てられるとまたも快感でエクスタシーに達しました。
一度で二度美味しいマンコでした。

その後も相手を変えて、6時間で6名の陰茎を私のマンコに迎え入れました。
中には疲れてダウンする男性が5名、イキ過ぎておかしくなった女が二人いました。
空き室でお休みしていたようで、午後の7時にはラブホを出てまた新幹線で帰京しました。

マンコが腫れて赤くなって、家に帰り写メを見ながら膣を触って思い出しています。
今夜もオナニーのオカズが出来ました。
やはり一度乱交の味を試してみてください。
本当に最高~ですから。





PAGE TOP